質屋について

よくわかる質屋ガイド

Yahoo! JAPAN

質屋について

よくわかる質屋ガイド

質屋の成り立ちから若い女性が利用するようになるまでを当ウェブサイトが紹介しています。

質屋について

約700年前の鎌倉時代に日本の質屋が誕生したと言われています。

それからずっと庶民の金融機関として人々の暮らしを支えてきました。

品物を持ち込んでお金に換えるという質屋のシステムは今も変わらずに残っていますが、持ち込まれる品物は時代と共に変化してきています。

昔は、衣類や身の回りの生活用品が持ち込まれていましたが、それからテレビや冷蔵庫などの大型家電製品やビデオ、ワープロ、パソコン、ゲーム機などの中・小型家電が持ち込まれるようになり、、現在では、指輪、ネックレスなどの貴金属、ブランド物の腕時計やハンドバッグまでが持ち込まれるようになりました。

特に、若者がブランド品を簡単に手に入れられるようになってから、質屋のブランド品の買取は活発になってきています。(参考資料/質屋で質入れをする心構え~池袋編~

この勢いはしばらく止まりそうにありません。

質屋では、品物を預けてその品物の価値の範囲内で融資が受けられます。

3ヶ月の期限内であれば元金と質料(利息)を支払えば品物を受戻すことができますし、元金を用意できない場合には質料(利息)を支払えば期限の延長もできます。

また、預けた質草(担保)の品物をあきらめて質流れとなれば元金と質料の返済義務はなくなります。

質屋からの取り立てや催促は一切ありません。

今月のPICK UP!!

Copyright www.irs-wage-garnishment.info. All Rights Reserved.